iTunes-Downloadへ



東京芸術大学声楽科の同期生・米田まりと平岩佐和子のオリジナル曲集。 年2回の恒例で開催される「まり佐和ライブ」の楽しさは、ふたつの個性が融合する不思議な音楽空間と、ボケとツッコミのおもしろトーク。そのユニークなライブコンサートから生まれた珠玉の名曲を1枚のCDに収めました。二人のシンガーソングライター「まり佐和」の“音楽の面白さ”への回答が、この2枚のアルバムです。  



     
 
米田まり
 
平岩佐和子
 
  米田まり(よねだ まり)
大学在学中にイブモンタンの歌に触発されシャンソンやポップスを歌い始める。1993年、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。1994年から1996年までNHK教育テレビ「フランス語会話」に出演。テレビ番組「旅と美術館」のテーマソングを歌う。1998年パリのプチ・ジュルナル・モンパルナスでライブを行い高い評価を得る。2001年、第17回日本ジャズヴォーカル賞新人賞受賞。現在は、ライブハウスを中心に活動する他、オリジナルコンサートの開催、ラジオ番組のパーソナリティ、オリジナル曲を収めたCDの発表など、活動範囲も広い。
  平岩佐和子(ひらいわ さわこ)
現代音楽の声楽家、アニメの背景音楽の作曲の担当、ダンス・カンパニーや美術家とパフォーマンス作品を作った。また、合唱劇の演出を手がけるなど活動範囲は多岐に渡る。最近は、芝居の音楽を担当したり、パフォーマー(演者)として芝居の海外公演に出演している。また、音楽ワークショップや演劇ワークショップを使ったトレイナーとして、企業研修や演劇養成所、短大の保育科などで主に表現について考えて体験する指導をしている。まり佐和のライヴでは、音日記シリーズを発表。日常に目を向けることで、生活の面 白みを再発見してもらう認識活動を行っている。
 



ホーム > レーベル > まり佐和本舗

Copyright © 2006 Northern A-Ray Inc. All rights reserved.